Le journal d'un employé : femmes de réconfort

Publié le par daisuki

Voici une vidéo en anglais qui présente plusieurs passages du journal d'un employé d'un centre de femmes de réconfort.

Ce journal a été trouvé en Corée et explique bien que les femmes de ces centres avaient la possibilité d'aller au cinéma, étaient largement payées et pouvaient rentrer dans leur pays natal.

慰安所の日々を書いた従業員の日記を英語で紹介しているビデオです。

この日記は韓国で発見されました。慰安婦たちが映画館へ行くことができ、豊かな収入があり、祖国へ帰ることができたと説明しています。

Commenter cet article

なお 20/08/2014 10:40

DAISUKIさん

いつも有難うございます。

ご存じかもしれませんが、韓国太平洋遺族会が日本政府を相手に起こした慰安婦裁判で弁護団の一人であり、国会議員でもある福島瑞穂さんに関する記事をみつけました。

【「河野談話」を出世の踏み台にした「福島瑞穂」売国の履歴書:今は知らん顔で頬かむり!?】(週刊新潮 2014-7-3号)

・・・長年、市民運動や女性の人権擁護に関わってきたフリージャーナリストの舘雅子氏が振り返る。
「私は92年8月にソウルのYMCA会館で開かれた『アジア連帯会議』に出席しましたが、
それを仕切っていたのが福島さんと元朝日編集委員の松井やよりさん(故人)でした。そこで舘氏は仰天の光景を目撃する。

 「お揃いのチマチョゴリを着た女性が4,5人いて、日本人と韓国人のスタッフが
「ああ言いなさい!」と一生懸命振り付けをしているのです。
本番の会議でも彼女たちが登場し、言われた通りに悲劇的な体験と、日本政府に対する怒りを切々と述べているではないですか。」

 元慰安婦たちは操られている。舘氏はそう直感したという。
ところが、台湾人の元慰安婦の番になると「日本の兵隊さんは私たちに優しくしてくれました」などと言い出し、
ステージ下に控えていた福島氏や松井氏が大慌て。
「それ止めて!止めて!」と遮り、それでも止めないとマイクや照明を切ったりして発言を封じ込むのです。

 タイの女性も「日本の軍隊ばかり叩くな!」「イギリス兵はもっと悪いことをした」と反発していましたが、
福島さんや松井さんが抑え込んでしまいました。」(同)…


松井やより 朝日新聞の論説委員
https://www.youtube.com/watch?v=ogLfALVxJQc

舘雅子 日本人運動家が韓国に反日を植えつけた
http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2014/06/blog-post_21.html

2014.8.15 福島瑞穂の平和憲法BARで
「チェジュ島で慰安婦問題の調査に行ってません!」と発言した動画も。
https://www.youtube.com/watch?v=bVapo8dg6Z0

ねこ 20/08/2014 17:46

【水間 政憲 Masanori Mizuma】朝日新聞は抗議の前に謝罪記者会見を[桜H26/8/11]
http://youtu.be/odhMFlYsDwg
挺身隊 12:20~

松井 やより Yayori Matui の話は、こちらの朝日新聞の話に繋がるようです。

[朝日慰安婦検証記事]朝日新聞からの抗議文
http://youtu.be/RyB8H6QutqU
挺身隊 9:00~

ninninhachizo 18/08/2014 15:55

daisukiさん、いつも、本当にありがとうございます。
メール返信ありがとうございました。
ひとつ報告させて頂きます、先日、報告した動画が、チャンネル桜から国会まで幅広く活躍されている西村幸祐さんのSNSで紹介頂いたようです。
こちらの動画も、最後のところに、河野談話の検証と朝日新聞の記事取り消しを追加して、英語版を作成しました、お時間ありましたら、ご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=KytFAIxoz24

千手観音 18/08/2014 09:37

8月15日は日本の終戦記念日でした。

●終戦記念日とは
しゅうせん‐きねんび 【終戦記念日】
昭和20年(1945)8月15日に第二次大戦が終結したことを記念する日。昭和57年(1982)には、この日を「戦没者を追悼し平和を祈念する日」とすることが閣議決定された。

●8月15日にいつも話題になって騒がれるのは、靖国神社への総理参拝や閣僚参拝などです。

日本在住のカナダ人、ミラさんという女性が靖国神社を訪問された時の動画があるそうで、参考にここに貼っておきます。
実際に靖国神社の中がどうなっているか紹介されています。

YASUKUNI SHRINE JAPAN - 靖国神社
http://www.youtube.com/watch?v=1BcKWtk-Cpk

千手観音 18/08/2014 08:24

(ここのトピックスとは違う話ですが)

ヨーロッパで韓国に興味を持っている人はどのくらいいるのでしょうか?

韓国で何とも表現のしようがないというか、理解しがたい法案が提出されました。

「日本の植民統治、称賛すれば処罰」 野党議員が法案提出
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/08/18/2014081801034.html

韓国では何でもありの国ですが、こんな法案を提出するということは、逆に日本との併合時代を肯定的に評価する人もいるということですかね。

韓国と同じように日本との併合時代を経験した台湾は、韓国と違って総じて「親日」です。私も2度台湾にいきましたが、日本との併合時代の建物なんかは文化遺産として大切に保存していると台湾の人に言われました。
現在の台湾総統府は、日本併合時代の台湾総督府の建物を使用しています。
また、ある人には、「日本は兄貴、台湾は弟、と思っている」と言われました。全員がそうだとは思いませんが、これは私が本当に経験したことです。
台湾について心配なのは、今後中国にさまざま面で台湾が浸食されていかないだろうかということですね。

台湾と韓国についてみると、日本のマスコミはなぜか毎日、毎日韓国報道については熱心だが、台湾のニュースについては報道しない。「韓国の報道はもういいよ。同じ隣国なら台湾の報道をもっとしろよ。」と日本のマスコミにはもう「うんざり」の状態。

おそうじケロロ 18/08/2014 08:18

はじめまして。↓のYoutube動画を見ました。
ttps://www.youtube.com/watch?v=_4qQCRT0v-4
どうもありがとうございます!!日本人の一人として感謝致します。

慰安婦の件については、日本人でも知識が足りない人が多いのですが、
(私もまだまだ勉強が足りませんが(>ω<;))
ブログ主様は客観的・論理的に理解されていて、とても驚きました。

韓国の「政府主導」の反日プロパガンダの酷さについては、マスコミがほとんど
報道しない(または擁護すらする)ため、よく知らない日本人が多いと思います。
つい最近も、愚かなマスコミが、ジャパンエキスポでの愚かな韓国を擁護する愚かな軍事ジャーナリストの記事を載せました。
ttp://toyokeizai.net/articles/-/45401
(↑この記事はインターネット市民からかなり批判されていますが)

韓国が政府主導で世界規模の反日プロパガンダをやっている一方、
日本は自分たちの主張の発信が全然足りておらず、はがゆい思いです。
また、問題は韓国だけでなく、日本の国内に中国・韓国の工作員のような主張をする
輩が大勢いるんです。マスコミや教育関係者、国会議員すらも・・・。

それから、無知と、悪い意味での「いい人」ゆえに、韓国人慰安婦の証言を信じてしまう
人たちもいます。“まさか、そんな嘘はつかないだろう。こんなに怒っているということは、
日本人は過去によほど酷いことをしたんだろう”、などと、日本人の感覚で
物事を考えてしまうのです・・・(私の姑はこのタイプです)。

日本人は外国語が苦手な人が多いので、外国語で客観的な主張をまとめて下さる
ブログ主様のような方の存在は、本当に本当にありがたいです。
お礼が言いたくて、コメントさせて頂きました。それでは失礼致します。。。