"The New Korea" de Alleyne Ireland (1926)

Publié le par daisuki

Voici le lien très intéressant d'un livre écrit en 1926 sur les changements en Corée après l'annexion par le Japon.

On peut voir chapitre par chapitre les améliorations apportées par le Japon dans tous les domaines, transport, éducation, lois, conditions de vie, agriculture, hôpitaux, etc.

Il est vraiment dommage que les Coréens occultent cette partie de leur histoire, la connaissance de ces faits par les jeunes Coréens pourrait aider les deux pays à mieux s'entendre, à réduire les tensions.

J'espère qu'un jour ce livre sera traduit en Coréen :

日本による併合後の韓国の変化を書いた、とても興味深い本を載せているブログです。各章ごとに日本によってもたらされた発展を、すべての分野、交通、教育、法律、生活状況、農業、病院などに渡って読むことができます。韓国が自国の歴史のこの部分を隠しているのは、本当に残念です。この事実を韓国の若者たちが知ったら、二つの国が仲良くし、現在の緊張を和らげる一助になるでしょうに。いつかこの本が韓国語に翻訳されることを願います。

http://yeoksa.blog.fc2.com/blog-category-57.html

Commenter cet article

Au Clair De La Lune 07/03/2014 23:04

>日本の立場を理解して欲しいと思うあまり、慰安婦問題等と直接関係の無い「朝鮮は貧しかった」とか

このブログは慰安婦問題専門ブログだったのですか? 少なくとも、このスレをDaisukiさんが立ち上げて書いた、「日本による併合後の韓国の変化を書いた、~いつかこの本が韓国語に翻訳されることを願います」という内容は、慰安婦問題とは直接関係ありませんが? 人様のブログに頓珍漢なことを書いて仕切るのは、このブログを訪れる人たちが迷惑するので止めたほうがいいですよ。

Au Clair De La Lune 08/03/2014 01:19

誤魔化すのは卑怯ですよ。

>「朝鮮は貧しかった」とか

これのどこがDaisukiさんにあてたものですか? Daisukiそんなことは書いていないし、明らかに私のコメントに対するものですよね?

ブログ主であるDaisukiさんが日韓併合時代の一次史料についてスレを立てた、それに対して私が併合前の一次史料を提示した、そうすると何故かあなたが、

>日本の立場を理解して欲しいと思うあまり、慰安婦問題等と直接関係の無い「朝鮮は貧しかった」とか

などと頓珍漢な批判をした、そういった流れですよ? まず、どうして慰安婦問題だけに議題を絞らなくてはならないのか、そこから説明してもらえますか?

Jin 08/03/2014 00:11

Au Clair De La Lune さん初めまして。わたしはDaisukiさんに対してcommentしたつもりですが?、誤解があるようなので書きます。

わたしは自分の意見を書いただけです。また、~を「止めろ」などとは書いていませんし「仕切る?」つもりもありません。たとえ反対意見であっても、ここに意見を書き込むことを歓迎すると、Daisukiさんは明確にcommentで書いていました。

>人様のブログに~このブログを訪れる人たちが迷惑するので止めたほうがいいですよ。

これこそが、自身の考えが、訪問者の総意であるが如く勘違いした、迷惑なCommenだと思います。

Jin 07/03/2014 21:16

Daisukiさんも、とうとう、そのblogに辿り着きましたか。
そのblogには、安 秉直教授が提唱した、NewRight運動を支持する学者などの興味深い資料が沢山あります。韓国語は語順などの文法が日本語に近いので、短文は機械翻訳で、日本語へ上手く翻訳できます。
各所でみかける安教授のinterview動画は、ここに埋め込まれた動画の引用です。
http://yeoksa.blog.fc2.com/blog-entry-241.html

ただ残念な事にNewRightは、その主張の為、韓国国内では「売国奴」とか「極右」と批判を浴びています。
blog左下、推薦書籍のlinkには西岡教授の著書と並んで、金完燮氏の著書が紹介されています。
この人物は、彼の著書が原因で、後に韓国の国会議員となる金乙東などから名誉毀損罪で告訴されたり、
複数回にわたり襲撃、暴行を受けました。著書は青少年有害図書に指定され、事実上の発売禁止、また、
彼のpassportの更新に応じないかたちで、事実上の出国禁止となっている様です。
韓国は、自由民主主義国家とは考えられない程、異常な国なのです。反日教育の影響も大きく、
改善には数十年掛かると思われます。

NewRight
http://ja.wikipedia.org/wiki/ニューライト
http://en.wikipedia.org/wiki/New_Right_(South_Korea)
金完燮(Kim Wan-Seop)
http://ja.wikipedia.org/wiki/金完燮
http://en.wikipedia.org/wiki/Kim_Wan-seop
Korean racism education to Japanese.Hate Education.
http://www.youtube.com/watch?v=AfYqbZKjtdI
-----
>韓国が自国の歴史のこの部分を隠して~緊張を和らげる一助になるでしょうに。

彼等は知らないのではなく、『交通機関の発達=搾取した資源を運ぶため』、『教育制度=植民地支配の為の同化政策』というように「歪曲した歴史」を教わります。地方政府の行政組織幹部が朝鮮人だったと知っても、『民族を裏切って日本に協力した売国奴で、朝鮮人に非ず』と主張します。

ですから、彼等に史料を見せても、それほど効果は無いのです。また、これら多くの本は「帝国主義」や
「植民地支配」を「悪」と考えていなかった時代、更には、慰安婦制度が出来る数十年前の物です。
日本の教育が、朝鮮の識字率を飛躍的に向上さたのは事実です。しかし、戦時にはHangulの使用を禁止したことも事実なのです。
日本にとって平和であった時代の資料を以て、戦時の状況を説明することは出来ないと思います。
------
日本の立場を理解して欲しいと思うあまり、慰安婦問題等と直接関係の無い「朝鮮は貧しかった」とか
「日本が朝鮮を近代化した」など、韓国を貶めるような動画やコメントは無意味だと思います。
子供が自分の主張を受入れて欲しいあまり、関係の無い悪口を並べ立てるのと同じです。

Sugarosan's comment on the article "le message de M.Fujii"
>I can only defend the Japanese point of view, but only if it is fair, genuine and serious!
>This is currently the case, and it disgusts me. We Gaijin, we are held hostage with a side Koreans and other Japanese. We are asked to choose sides?

韓国人に反発されるだけでなく、日本在住の経験者と思しき、日本を良く知る外国人にまで、
日韓の揉め事に巻き込まれる事は、面倒臭いと感じさせるだけです。

Au Clair De La Lune 07/03/2014 03:38

ダレの書簡には他にもこのようなことが記録されています。

___

朝鮮は、数世紀来中国の属国であり、
___

彼ら (朝鮮人) は、取るにも足りない新しい話をあれこれ知っていて、それをできるだけの誇張と嘘で飾り立て、他人に伝えようという衝動でいっぱいになっている。
___

朝鮮人は、男女とも、生まれつき非常に情熱的である。しかし、真の愛情は、この国には全く存在しない。彼らの情熱は純粋に肉体的なものであって、そこにはなんら真心がない。彼らは、自分自身を満足させるため、手に届く対象には何にでもやたらと飛びつくあの動物的な欲望、獣的本能以外は知らない。したがって、風紀の腐敗は想像を絶し、「人びとの過半数は、自分たちの真の両親を知らない」と、大胆に断言さえできるのである。異教徒の男に陵辱されようとした瞬間、キリスト教徒の女性は、しばしば次のように言って彼らを思いとどまらせた。「私に近づかないで下さい。私はあなた様の娘なのです」。すると異教徒は、それが真実ではないとしても、少なくとも非常にありそうな事実だと悟って、退くのである。さらにこの国では、いかなる宗教的拘束も、情熱を抑制することはできない。風習と物質生活上の必要のゆえに、貧しい人びと、すなわち人口の半分がしばしば貞操観念を忘れるように強いられるこの国では、これ以外にどんな方法があるだろうか?
___

一人旅をしている女性が旅宿で夜を過ごしたりしたら、見知らぬ者の餌食になることは間違いない。ときには男の同伴者がいるときでさえ、男がしっかりと武装していなければ、彼女を十分に守ることはできない。売春が白昼いたるところで行われ、男色やその他の自然に反する犯罪が、かなり頻繁にある。街道筋では、いたるところの村の入り口に身分の低い娼婦が米焼酎の瓶を手にしており、それを旅人に供する。おおかたの男たちが足を留めて、彼女たちに歌をうたわせたり、いっしょにふざけあったりする。仮にある男が彼女たちを無視して通り過ぎようとすれば、彼女たちはためらわずに男の服をつかんで道を塞ぐ。
___

朝鮮人は一般的に、頑固で、気難しく、怒りっぽく、執念深い。それは、彼らがいまだ浸っている半未開性のせいである。
___

大人が不断の怒りを笑って済ませるから、子供たちは、ほとんど懲罰を受けることもなく成長し、成長した後は、男も女も見さかいのないほどの怒りを絶え間なく爆発させるようになる。
___

彼らは、怒りっぽいが、それと同程度に、復讐心に満ちている。たとえば、五十の陰謀のうち四十九までが何人かの陰謀加担者によって事前に暴露される。これらはほとんどいつも、個人的な恨みを満足させるものであったり、かつての少し辛辣な言葉に対する仕返しのためであったりする。敵対する者たちの頭上に懲罰を加えることができるならば、自分が罰せられることなど、彼らにとっては何でもないのである。
___

朝鮮人は、金儲けに目がない。金を稼ぐために、あらゆる手段を使う。彼らは、財産を保護し盗難を防ぐ道徳的な法をほとんど知らず、まして遵守しようとはしない。
___

まず、雨のなかでも、雪のなかでも、泥土のなかでも、そしていかなる汚物のなかにでも入っていける藁沓を履きます。朝鮮では、誰も道をよい状態に保つことに関心を払っていないので、石を飛びこえ飛びこえ歩かねばならず、すぐに疲れてしまいます。
___

朝鮮人はあらゆることで非常に遅れをとっており、こんにちなお、進歩のあとの見られるものはなく、ノアの洪水の翌日、あらゆる技術と手工業が再開されたあの日に比べても、進歩していないのです。
___

朝鮮人は、科学研究の分野においてほとんど進歩のあとを見せていないが、産業の知識においては、なおさら遅れている。この国では、数世紀もの間、有用な技術はまったく進歩していない。
___


これらはほんの一例。フランス人の観察力は凄いですね。一次史料としてたいへん貴重です。英語版も発行されればいいのですが。

Au Clair De La Lune 07/03/2014 03:35

併合前と併合後の状況を対比することが大事なわけですが、併合前の李氏朝鮮末期の史料としては、フランス人宣教師たちによる記録がお勧めです。
http://www.archive.org/stream/histoiredelegli01dallgoog/histoiredelegli01dallgoog_djvu.txt
このシャルル・ダレの書簡には、支配階級である両班についてこうあります。

___

両班は、自分たちのすべての特権については非常にうるさく、少しでも敬意を失するものがあれば、残忍な報復を下す。その一つの実話を次に引用しよう。

みじめで、みすぼらしい風態をした一人の両班が、郡衙の近くを通っていた。そこへ、泥棒を捜していた四人の捕卒が行き会い、その外見にやや疑念を抱き、もしかするとこれが自分たちの捜している者ではないかと思って、ぶしつけな尋問をした。すると、両班は答えた。

「はい、そうです。私の家までついて来て下されば、共犯者も教えますし、盗んだ品物を隠している場所も教えます」。

捕卒たちがついて行ったところ、この両班は、家に帰り着くやいなや、召使いたちと数人の友人を呼んで捕卒たちを捕らえさせ、さんざん殴りつけた。そのあと、そのうちの三人からは両眼をえぐり取り、残る一人からは片方の目だけをえぐって、次のようにどなりつけて彼らを送り帰した。

「この野郎ども。わかったか。これからはよーく見て歩けっ。お前らが郡衙に帰れるように、目の玉一つだけ残してやったんだ」。

この野蛮極まりない行為が罰を受けないことは、言うまでもない。これに似た例はいくらでもある。だから一般の人びと、とくに農村の人びとは、両班を火のように恐れている。

Les nobles sont très-pointilleux sur toutes leurs prérogatives, et quelquefois se vengent cruellement du moindre manque de respect.
On cite le fait suivant d'un d'entre eux qui, réduit à la misère et pauvrement vêtu, passait dans le voisinage d'une préfecture.
Quatre satellites, lancés à la recherche d'un voleur, le rencontrèrent, conçurent quelques soupçons à sa mine, et lui demandèrent assez cavalièrement s'il ne serait point leur homme.
« Oui, répondit-il, et si vous voulez m'accompagner à ma maison, je vous indiquerai mes complices, et vous montrerai le lieu où sont cachés les objets volés. » Les satellites le suivirent, mais à peine arrivé chez lui, le noble appelant ses esclaves et quelques amis, les fit saisir, et après les avoir roués de coups, fit crever les deux yeux h trois d'entre eux, et un œil au quatrième, et les renvoya en leur criant :
« Voilà pour vous apprendre à y voir plus clair une autre fois, je vous laisse un œil afin que vous puissiez retourner chez le mandarin. » 11 va sans dire qqe cet acte de barbarie sauvage est demeuré impuni.
De semblables exemples ne sont pas rares, aussi le peuple, surtout dans les campagnes, redoute les nobles comme le feu. On effraye les
___


李氏朝鮮時代と日韓併合時代、いったいどちらが残酷だったのか。ある日本の歴史学者は、「両班の残忍さは、もしかしたら異民族による支配なのではないかとさえ思える」と述べています。

またダレの書簡には李氏朝鮮における売春の実態について、このように記載されています。

___

白昼いたるところで売春が行なわれており、

la prostitution s'étale partout au grand jour,
___


現在の韓国人は、売春業に従事している女性が朝鮮半島に存在していなかったかのような物言いをしますが、そんなわけがないでしょう。李朝では再婚が禁止されていたのだから、食べていくためには何でもしなければならない。林鍾國という韓国の研究者の本には、売春婦にも様々な種類があって、一牌, 二牌, 三牌, 塔仰謀利, 寺党, 色酒家, 鼻頭, 瓶持, 花郎女, 白娼, 甘人などと呼ばれていたことが書かれています。

なつ 07/03/2014 01:27

なんどもすみません。
シンシアリーさんのブログの『はじめに』のリンクを貼っておきます。
http://ameblo.jp/sincerelee/theme-10024411832.html
韓国語版の出版社や翻訳者のお名前がわかります。

ねこ 07/08/2014 00:02

THE NEW KOREA 書評 Critique de livre (櫻井よしこ Yoshiko Sakurai)
THE NEW KOREA by Alleyne Ireland, F.R.G.S,
Anglais
http://www.sdh-fact.com/CL02_4/7_S1.pdf
日本文
http://hassin.org/01/wp-content/uploads/Koreas.pdf

日本語版の書評です