On apprend que le Japon a été méchant à l'école、

Publié le par daisuki

Une petite explication sur la logique des Français. フランス人の論理の簡単な説明。

On apprend que le Japon a été méchant à l'école, l'ONU le dit également et le Japon aussi quand il s'excuse. Donc un jour, quelqu'un qui dit que le Japon a été gentil, sera forcément un négationniste = un révisionniste.

学校では、日本は意地悪だったと習います。国連も同じことを言います。謝罪するとき、日本も同じことを言います。だから、ある日、誰かが日本は優しかったよ、というと、その人は必然的に 史実否定主義者=歴史修正主義者となります。

Un jour, il faudra un discours clair du Japon avec des preuves réelles.

いつか、現実的な証拠と共に、日本国の明確な意思表明をするべきです。

Il faudra montrer tous les dossiers militaires ( il y en aura surement) et tous les dossiers américains. 日米側の全ての軍事資料を開示すべきです。

L'Allemagne a un discours clair de la part du gouvernement.

ドイツ政府は、明確な意思表示があります。

Commenter cet article

Rily 06/02/2014 14:01

marukoさん

ごめんなさい。アドレスを間違えてしまいました。
下記が正しいアドレスです。お手数をおかけます。

rily.m0206(アットマーク)〜

よろしくお願いいたします。

maruko 07/02/2014 14:13

Rily 様

送りました。

Rily 06/02/2014 11:31

marukoさん

先ほど新規作成いたしました。ドメインはgmail.comです。
rily.m2026(アットマーク)〜

どうぞよろしくお願いいたします。

Rily 05/02/2014 12:55

お二人とも、ご返信をありがとうございました。

marukoさん、

marukoさんもそのように努力されながら、文章を作成されていたことが分かり、頭の下がる思いでおります。ただ、その努力は結果的に日本や日本人にとって決して微力などではなく強力なものであると信じております。

「つながる」ご提案ありがとうございました!それは非常に心強いことですね。一人で姿の見えない大きな力に抗っていると、自分がとても無力な存在であることを痛感せずにはいられません。
その有り難いご提案をぜひ受けたく思いますが、さていかがいたしましょう。
当方で、捨てメールアドレスをどこかで取得し、こちらに掲載いたしましょうか。もしくは、ブログ主さんに私たちをつないでくださるよう双方で連絡してみましょうか。お忙しいかもしれませんが…。すみません、最良の方法が浮かびませんが、marukoさんのお手を煩わせない方法は前者ではないかと思っております。

asakiさん、

有用な情報をありがとうございました。
吉元玉(キルウォンオク)ではなく、黄錦周の発言でしたか。この方も相当一貫性のない発言をしている方のようですね。お調べいただき、ありがとうございました。
尹美香代表と梁路子幹事の記事については、残念ながら自宅のPCで比較事ができませんでした。(URLの頭にhを付け足したのですが。)
来年のアングレーム漫画祭は、中国が開催地ということで、また一悶着起こりそうですが(韓国などとは比ではないような反日計画を仕掛けてくると予想します。)、asakiさんのおっしゃるように、一人ができることは小さなことかもしれませんが、それが積み重なれば大きく前進できると考えております。ぜひ頑張って参りましょう。

maruko 05/02/2014 18:25

Rily 様

返信ありがとうございます。 捨てメルアドレスでお願いできますか? まずはそれでやってみましょう。 お返事お待ちしております。

asaki 05/02/2014 10:04

Bonjour, Daisuki-san.

asakiです。
まず、お詫びをしたいと思います。
私が掲示板に書いた内容に驚いたり、攻撃的な言い方にショックを受けたでしょうか?ひどく、怒っていらっしゃるかも知れませんね。
もし、そうなら申し訳ありませんでした。
私が、間違っていました。
Daikukiさんが、私を怒らせた原因ではなかったのに。
あれは、ニコラ・フィネに言いたかった言葉でした。
それに、慰安婦の問題や日本の置かれた状況などを説明するのなら、もっと落着いた書き方をするべきでした。
ぶしつけで、感情が前面に出てしまったこと、どうか、許して下さい。
日本人の多くは、私のように無礼者ではないし、考え方も様々です。
どうか、日本と日本人に失望しないでほしいと思います。



Rilyさんへ
こんにちは。
キムボクトンの証言は彼女自身が話したのかどうかが考えればはっきりせず、間違えたかとも思いましたが、調べてみると、
昨年の6月ごろに大阪で行われた講演で話された内容だったようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/ishikawaryou1/9557238.html
当時、沖縄タイムスか何かで見た気がしていましたが、古い記事はどの新聞社も削除されていて分かりませんでした。
しかし、
http://dogma.at.webry.info/201311/article_4.html
95年7月の朝日新聞によるインタビュークリスマス休暇について語っていたとする情報を見つけました。Rilyさんの言うように、黄錦周の発言となっているようです。「女たちの太平洋戦争」に収録されているとのことでした。

ところで、慰安婦の支援団体の韓国挺身隊問題対策協議会の尹美香代表と梁路子幹事は北朝鮮と親密で韓国の公安にマークされています。
ttp://chosonsinbo.com/jp/2013/02/0205ry-5/

来年のアングレーム国際漫画祭は、「中国」がテーマに決定しています。
www.bdangouleme.com/473,angouleme-2015-sera-a-l-heure-chinoise
www.youtube.com/watch?v=33JWwTBbNlo


南京大虐殺プロパガンダが来ますよ。
政府にも動いてもらって、民間でも拡散して行かなければいけません。
http://www.youtube.com/watch?v=uVVHtPUu5c0
http://www.youtube.com/watch?v=kdehk3L13II
http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-56.html

http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1115.html

注意:個人的には、日本軍は南京で2万に上る中国人を戦闘で殺害したと考えています。これは、国際連盟に国民党が申し立てた数と合致します。
しかし、安全区は外国人が入れなかったという証言もある。
国際連盟は国民党の訴えを退けている。


慰安婦についての資料
http://nadesiko-action.org/?page_id=3744
http://nadesiko-action.org/?page_id=2015
http://nadesiko-action.org/wp-content/uploads/2013/02/Japanese-Prisoner-of-War-Interrogation.pdf

http://yeoksa.blog.fc2.com/category57-0.html
http://yeoksa.blog.fc2.com/


いつも、長い文章になってしまい申し訳ありません。
人それぞれ考えはあると思いますが、出来ることをちょっとずつやっていけば、将来はよくなると考えています。

Rily 04/02/2014 10:48

>asaki さん

突然失礼いたします。日本に住む日本人の者です。
私もasakiさんの考えに全く同感いたしました。
一点、元慰安婦の金福童による発言とした下記の記述で、質問があります。
>彼女は、「ヘリで移動した」とか「クリスマス休暇は忙しかった」などと述べています。
この彼女の発言は日本人として失笑ものですが、それはさておき、
私がこの発言に調べていると、あるサイトでは、吉元玉(キルウォンオク)が発言したと言っている人もおり、結局どちらが言った言葉なのか分かりません。その後も調べたのですが、結局分かりませんでした。
気になっておりますので、もし、ソースとなるサイトや動画をごぞんじであれば、教えていただけませんか。


>maruko さん

初めまして。marukoさんの主張を拝見いたしました。
知識の深さもさることながら、公平な歴史観を持たれ、しかもフランス語も習得されていることから、marukoさんのような方は非常に貴重な存在で、本当に心強く思います。このように、私もできる限り、ブログ主さんのような方のお力になりたいのですが、フランス語の知識がないため、協力には限りがあるのが現状です。(たった一文を作成するにも数種類の翻訳サイトで何度も確認しなければ作成できません…。)
もし、marukoさんさえよろしければ、どんな形であれ、翻訳等でお力をお貸しいただけると非常に有り難いです。すでに、個別にご協力をされている場合は、大変失礼な(勝手な)お願いを申し上げてしまい、誠に申し訳ありません。その場合は、お願いについて無視してくださって結構です。私も一日本人として頑張って参ります。勝手な振る舞いをお許しいただけますと幸いです。

maruko 04/02/2014 22:26

Rily 様

こんにちは。 ご丁寧なコメントありがとうございます。

お恥ずかしいですが、私も仏語が得意なわけではなく、身内の者に手伝ってもらいながら書いている口です。 そういうわけで、皆様のようにパッパと反論することができず、自分の能力のなさにホントにイラつきます。 

ただ私も貴女同様、微力ではありますが、できる範囲で頑張っていきたいと ... だから大した力になれるとも思いません。 それでもかまわない...とおっしゃってくださるのでしたら、まずは「つながり」ませんか? こういうことはそれぞれ別々に孤立無援で頑張るよりは、ゆるやかでも互いにつながっていることができると、それだけで勇気づけられますから … ね?

かしこ