Quelques conseils pour gagner la confiance des autres pays.

Publié le par daisuki

Bonjour mes amis japonais,

Quelques conseils pour gagner la confiance des autres pays.

日本のお友達、こんにちは。今日は、日本が他の国の信頼を得るための忠告があります。

  1. Expliquer officiellement le vrai but de ce lieu <Jin-ja>.

    「神社」という場所の本当の存在目的を公式に説明する。

  2. Choisir d' y aller officiellement chaque année.

    毎年、公式に参拝する。

  3. Arrêter ce < faux> discours de chaque année < je n'y vais pas en tant qu'un ministre>.

    C'est un double discours. <privé> ou <public>, on s'en moque.

    毎年出す「首相として行くのではない」という偽の発表を止める。それは嘘の発表です。「個人として」だろうと「公人として」だろうと、外国は、どうでも良いのです。

PS : il y aura sûrement quelques critiques au début de la part des autres pays, mais ça devrait vite passer.

最初、外国からの批判は当然あるでしょう、でも直ぐに落ち着くはずです。

PPS : c'est la même chose pour la chasse aux baleines. Il y a ce double discours <on les pêche pour la recherche>. Les autres pays pensent qu'alors ce n'est pas la peine de les tuer. La Norvège chasse les baleines, mais personne ne la critique, car elle a dit ouvertement qu'elle allait chasser les baleines. Elle n'a pas ajouté de bla bla bla.

Yasukuni jin-ja, la chasse aux baleines et les femmes de réconfort sont tous issus du même problème < le double discours>

捕鯨にしても、同じことです。「研究のための捕鯨」という二重の発表があります。他国は、それなら殺す必要はないだろうと考えます。ノルウエーも捕鯨をしています。でも誰も批判しません。それは堂々と捕鯨をするといい、余計な言い訳を付け加えなかったからです。靖国神社参拝、捕鯨、慰安婦問題は、すべてこの「二重の発表」という同じ問題から発生しています。

Exprimez franchement votre pensée !

はっきりと自分の考えを発表すること!

Conclusion : 結論

Ne pas aller officiellement au Yasukuni Jin-ja >>> Parce que le Japon a quelque chose à se reprocher .>>> Méfiance des autres pays contre le Japon.

靖国神社の公式参拝をしない>>>それは日本がなにか後ろめたいことがあるからだ>>>日本に対する他国の不信感。

Brisons ce schéma ! この悪循環を断ち切りましょう!

Je vous aime. 愛してます。

Commenter cet article

ねこ 10/02/2014 13:07

私から、靖国神社についてのオススメ資料です。
1時間とちょっとという長編ですが、「何故、靖国神社に参拝するのか?」という疑問は解けると思います。
この映像は、とてもシリアスな内容です。

Un documentaire décrivant l'histoire moderne du Japon de l'ère Meiji à la plus grande guerre d'East Asian (WW2).
オススメの翻訳ソフト使ってみました。

凛として愛 (英字幕版) The Wartime History of Japan
http://youtu.be/JYvXTLEgKS4

ねこ 18/05/2014 19:21

[ ● ]The Wartime History of Japan、凛として愛 1~7 (Japon/Anglais)
http://www.youtube.com/watch?v=qkAoBXXElRA&feature=share&list=PLBF40920A0A38C70B

ねこ 11/02/2014 08:08

[Yasukuni Song] 靖国の歌
par randomYoko
http://youtu.be/0qSuZOhCnoE

ねこ 10/02/2014 18:25

あと、もう1つTexas Daddyさんのビデオを紹介します。
こちらは、ゆるやかな内容のビデオです。

La joie de voyager dans tout le Japon visualise leur tolérance religieuse. Il semble que les Japonais ne sont pas intolérants de religion comme beaucoup aux USA sont devenus. Voir des symboles religieux sur les biens publics et privés semble être normal au Japon, tout en étant actuellement vue avec hostilité aux USA.

Why I Love Japan: Religious freedom / tolerance
http://youtu.be/nSXtobe7LwE

Bob 02/02/2014 18:07

Bonjour

Pour gagner la confiance? Créer et maintenir de bonne relations politique et interculturelles serait peut être.plus approprié.

Il faudrait aussi que vos hommes politique arrêtent de jetter de l’essence sur le feu avec des sujets qu'il savent épineux. Ces derniers temps, c'est suite à des déclarations d’élus japonais ou de personnes publiques comme le directeur de la NHK appointé par le gouvernement que le sujet des femmes de réconfort est revenu sur le devant de l'actualité.

C'est aussi à cause de Shintarō Ishihara que le sujet des îles Sankaku s'est envenimé, parfait exemple de l'extrême droite japonaise nationaliste passéiste (et oui, c'est un nostalgique de l'empire et ne s'en cachent pas). Ils n'agissent que pour créer de l'animosité et rejeter la faute sur les autres nations et être bien vu de leurs électeurs.

J'ai beaucoup d'amis japonais et chinois et heureusement que j'ai leurs point de vu sur leurs voisins, et que je sais que ce qu'on voit n'est dû qu'à une minorité d'abrutis d’extrêmes droite (ou "communiste" suivant le pays).

ねこ 18/05/2014 19:06

Les manœuvres de la Chine dans les eaux de la région Asie -- Pacifique et la réponse du Japon
http://www.youtube.com/watch?v=s_mDpD-ExXo

Histoire des îles Senkaku
http://www.youtube.com/watch?v=Yc0hRL_VxgM

Les relations entre le Japon et la Chine
http://www.youtube.com/watch?v=EA8dC11ouHM

ねこ 10/02/2014 16:10

Produites par le ministère des affaires étrangères du Japon

Les îles Senkaku
http://youtu.be/HbkTrhFOdfM

vav 30/01/2014 19:22

調査捕鯨に関して多くの人が誤解しています。
※国際捕鯨取締条約(ICRW)

ICRW:日本が捕鯨をしすぎてるから鯨の数が減っている!捕鯨禁止!

日本:調査したけど鯨を絶滅に追い込むほど捕鯨していないよ。異議あり!

ICRW:日本の独自調査なんか信じられないよ。

日本:じゃあ商業捕鯨はやめるけど、国際捕鯨取締条約(ICRW)に基づいて調査するよ。

シーシェパード:調査で鯨殺すなんてかわいそうだろ、日本死ね!(イエローモンキー叩きすると金になるんだよな、白人国家相手じゃ逆に俺たちが責められるし)

捕鯨問題Q&Aというページがあります。

日本語
http://www.whaling.jp/qa.html

英語
http://www.whaling.jp/english/qa.html

日本はICRWのルールにのっとり、調査してるだけです。
生態調査は殺して体を調べるほうが、短期間で多くの情報が得られます。
致死的調査実行の権利はICRW条約8条。
二重の発表などしていませんよ。

感情論で訴えてる人は、シーシェパードやグリーピースと言った「JAPを叩いて金儲け」するクソ共に利用されているだけだと自覚してください。
まあでも、日本人が何か主張したところで、イエローモンキーだと見下されてるわけですし、「鯨は賢い」だの「かわいそう」だの「神が食べてよい動物とそうでない動物を創った」などと、メチャクチャな反論をしてくるので話になりませんけどね。

ねこ 08/03/2014 10:41

Chasse à la baleine
日本捕鯨協会 Q&A (Association Q&A de la chasse à la baleine japonaise)
Japan Whaling Association Q&A (Anglais)
http://www.whaling.jp/english/qa.html

1-1 The Truth about Anti-Whaling ~Is Japan blamed from all over the world?~ (Anglais)
《 par Yokohama BBA》
http://www.youtube.com/watch?v=ZiUrxxDgL7w&list=PLBUn1WM9bPYUKU4linzgUFUBdqnXnNq2f&feature=share

Sea Shepherd (Anglais)

http://www.youtube.com/watch?v=rgCkqexwonU&list=PLsRWLtZhwnNDRROxupWguFyg0-unXdfDU&feature=share

捕鯨問題関連の英語動画を知る限り載せました。
捕鯨協会のリンクは、vavさんが紹介されたのをタイトルを英語と仏語に自動翻訳掛けて再掲載しました。
Yokohama BBAさんの動画は、私のオススメです。
Texas Daddyさんの動画はたくさんあるので、どれを持ってきていいのか判断付きませんでした。なので、、再生リストから載せました。

miyoshi 01/02/2014 18:18

はじめまして。

Daisukiさんのこのblogを拝見し、一日本人として心より感謝いたします。
そして、たくさんの情報を提供されている日本の方々にも、感謝の気持ちと尊敬の念を抱いております。
ありがとうございます。

Daisukiさんの『二重の発表』というご指摘について。

靖国神社参拝の公人・私人については、中国からの批判に対しての措置で、過去の首相が発言したのがきっかけだと何かで読みました。
Daisukiさんのご意見は正論だと思います。私も堂々と靖国参拝をすればいいと思っています。自分の先祖を慰霊することに対して、よそ様にどうこう言われる筋合いは無いと感じます。
ただ、こちらが矛先を収めることで人間関係が円滑になるのなら、自分が少々損をしても目をつぶって丸く収めようというのが、日本人の感覚です。Daisukiさんがおっしゃるように、国際関係はこれでは駄目だと、近頃気がつきました。主張しなければいけないと。


Disukiさんの
>でも、検査したあと捨てるのが勿体ないから食べるのは、二重です。ごまかしです。結局食べてますから。そうでなく、伝統文化だから食べるよ、食べるとき、ついでに調査もするね、は真実だから誠実です。日本人を信用できます。
について。

文化、考え方の違いですしょうか。このことについて私自身の意見を書かせて頂きます。
***
以下、長くなってしまいました。申し訳ありません。
慰安婦問題についての意見ではありませんので、お時間が空いたときにでも読んでいただければ幸いです。
以下に述べることに、矛盾やエゴや間違った認識もあると思いますが、私個人の意見です。
日本人全ての考えではないです。いろいろな意見の方がおられることと思いますので、日本にある1つの意見として捉えて頂けたらいいなと思います。
***


■動植物を食べることについて
私が幼少期に、両親から言われてきたことです。
「殺生をするのなら、その生き物に対して最後まで責任を持ち、感謝の気持ちを持って食べる覚悟を持ちなさい。食べもせず、意味のない生き物を弄ぶような殺生をしてはいけない。食べ物を粗末にすると罰が当たる。」
「屠殺場所に連れて行かれる牛を見てかわいそうと言葉にするなら、全ての動物を食べてはいけない。動物も植物も同じであり、植物が食べられて当然という考え方もいけない。全てのものに、あなたと同じ命が宿っているのだから。
かわいそうと思うなら、自分の命を繋げてくれる動植物に感謝をし、その命を無駄にしないことでその償いをしなさい。出された食事を残すことは、その命を無駄に捨てることだ。」
「米は八十八と書く。(米という漢字を分解すると漢数字の八十八になります)88日間、農家の人が手間暇をかけて米を作っている。ご飯(白米)一粒にも百姓さんの手がかかっている。一粒も残さず食べなさい。」
と育てられました。

クジラを殺して調査し、そのクジラを捨てるのは「もったいない」と言う気持ちがないとは言いませんが、「もったいない」という気持ちの前提は、生き物の命を奪う以上、捨てるのではなく、その命に責任を持つという考え方だと思います。

日本人は食事の前に手を合わせて「いただきます」と言います。これは手折った命に感謝して、いのちをいただく(貰う)という意味です。そして食後には、その料理を作ってくれた人に感謝の気持ちを込めて「おごちそうさまでした」と言います。

■捕鯨について
私は調査捕鯨については詳しいことは知りません。
Takagiさんのご意見で、そういう事情なのかと改めて知りました。
vavさんの >生態調査は殺して体を調べるほうが、短期間で多くの情報が得られます。
のご意見。
いろいろな意見があると思います。
私は調査のためにクジラを殺したのなら、そのクジラの命を無駄にせずにきちんと消費するということは、当然だと考えます。
しかし、現在は流通自体が少なくて、クジラを食べる日本人は少ないのが実情でしょう。
私は40代です。10才位までは小学校の給食や家でクジラ肉を食べた記憶がありますが、30年近くクジラは食べていません。私はクジラ肉より、牛肉や鶏肉や豚肉の方がおいしいと思います。
捕鯨は日本の伝統文化であることは事実です。現在も一部地域に残っています。
日本では明治時代まで牛を食べることは無く、魚が主でした。
大東亜戦後の貧しい生活の中で、牛肉を食べれることはほとんどなかったと聞いています。庶民は高価な牛肉の代わりに安価なクジラ肉を肉(牛鳥豚)の代わりとして食べていたのです。高度経済成長で豊かになった日本人は、徐々にクジラ肉等の魚を食べる文化から、肉食へと移行してきました。
過去の日本では捕鯨をして食べることが食文化の一つだったのでしょう。しかし現在はクジラ肉を食べるという文化は、ごく一部のお店を除いて、ほとんどなくなっていると思われます。

■伝統文化について
日本は伝統文化を当時の形で残そうとします。
1000年前の平安時代に、源氏物語が書かれました。その中に葵祭というものがあります。京都では、当時の衣装で当時を再現する行事が現在でも続いています。
その他たくさんの地域のお祭りや行事は、数百年前のものを再現したり、受け継いで伝統文化を後世に伝えています。20年毎に神事として忠実に再現する、伊勢の式年遷宮は最たるものでしょう。
このように、日本は伝統文化を過去のものとして書物の中にとどめず、極力当時の姿を守り、現在まで継続しているものがたくさんあります。
私は捕鯨についても同じかと思っています。捕鯨文化を終わった歴史にしたくないという思いもあるのでしょう。捕鯨の方法は当時とは変わっていますが・・・

■殺生について
日本人の多くは動物を殺すことに対して、食用であれ駆除であれ調査であれ、嫌な気持ちを持っています。
牛・クジラ・イルカ等、殺生した動物たちを祀る神社やお寺があります。
害虫駆除をするシロアリ退治の会社は、シロアリのお墓を高野山(仏教 真言宗本山)に建てています。
生き物の命を絶つことにその動物の無念を感じ、その命に感謝したり、慰霊をしたりするのです。

偉そうなことを述べましたが、私は聖人君子ではないので、殺生することに戸惑いのないものもあります。例えば、蚊は問答無用で叩き潰します・・・ゴキブリは掃除機で吸引します・・・矛盾してますね。ごめんなさい。


自分の命を守り、維持するために肉、魚、穀類、野菜を食べます。お酒もデザートもいただきます。食べる為ではなくて心豊かに過ごすためだけに、部屋に飾る山野草を手折ることもします。自分の都合で害虫退治もします。しかし、人間はなんと傲慢な生き物なんだろうと思って生きています。
だからこそ、自分の周りの全てと、今日という日を過ごせることに感謝しています。

以上が私の考え方ですので、
Daisukiさんの >検査したあと捨てるのが勿体ないから食べるのは、二重です。ごまかしです。

と言われると、基本的な考え方や文化が違う!と、つい反論してしまいました。ごめんなさい。
何の参考にもならないかもしれませんが、日本人の1人の意見として、このような日本の文化や考え方があるのだと知っていただければと思いました。長々とした文章で申し訳ございません。


文化の違いと言えば簡単ですが、海外から見るとおかしなことだと思われるのかもしれませんね。
どうすれば文化の違いを少しでも埋めることができるのか、考えてみたいと思います。

Disukiさん 日本の本当の姿を知ろうとして下さること、海外から見た日本への率直なご意見に、心から感謝します。
たくさんの幸せが訪れますように・・・

miyoshi

Takagi 01/02/2014 16:42

このブログを見つけて、日本人の為にこんなにサポートしてくれてるフランス人がいるという事を知り、感激でしばらく涙が止まりませんでした。本当にありがとうございます。
ブログを読んでいて、外国人と日本人とでは考え方に大きな違いがあり、驚いています。
日本人は『和』や『協調』の気持ちを強く持っている為に、周囲から非難される事をすごく嫌う傾向があるんです。そして、周囲から苦情を言われないように規則を守ろうとする。
捕鯨の話も同様です。
伝統的に捕鯨をしてたら、周りから苦情が出たので、実際には食べる目的があるのに、『やり方を変えて、規則に従って、調査という形式を取れば苦情など言われるはずがない。』
と考えるのは日本人的思考なんでしょうね。
外交って本当に難しいですね。いろいろと勉強になります。
これからもよろしくお願いします。本当にありがとうございます。

Daisuki 30/01/2014 21:59

vavさん;日本の捕鯨は伝統文化だから禁止させられないとあります;科学調査は伝統ではないでしょう?<Asking Japan to abandon this part of its culture would compare to Australians being asked to stop eating meat pies,>鯨を食べるのが問題ではないです。数の問題でもありません。だって日本は全部捨てないで食べるし、鯨絶滅は西洋人のせいですから。その食文化は理解できるんです。フランス人も。でも、検査したあと捨てるのが勿体ないから食べるのは、二重です。ごまかしです。結局食べてますから。そうでなく、伝統文化だから食べるよ、食べるとき、ついでに調査もするね、は真実だから誠実です。日本人を信用できます。