フランスメディア8 仏文化省ほか

Publié le par daisuki

フランスの担当者が意味不明なことをわめいてブースを壊した、というのを知り合いから聞きました。フランスでは報道されてません。フランス人がわめくのは、普通のことなので、怖がらないでください。日常茶飯事ですから。負けずに言い返し続けていれば、耳を傾けてきます。当人が聞く耳なくても、周囲の人が耳を傾けます。

ブログに紹介していない連絡先です。

フランス文化省

Madame la Ministre de la culture et de la communication

Ecrire à Aurélie Filippetti (3, rue de Valois 75001 Paris)

Informations à la Presse : service-presse@culture.gouv.fr

Livre et lecture : livre-lecture@culture.gouv.fr

シャロント県庁 Préfeture Charente

communication@charente.gouv.fr

テレビ局 ボルドー7
編集局長Rédactrice en chef :Sophie Lemaire

Tel : 05 35 31 21 70
s.lemaire@bordeaux7.com

Journalistes :

Sébastien Le Jeune
Tel : 05 35 31 21 71
s.lejeune@bordeaux7.com

Olivier Saint Faustin
Tel : 05 35 31 21 72
o.saintfaustin@bordeaux7.com

新聞 journal Sud ouest

http://www.sudouest.fr/contact/

La rédaction internet

http://www.tv7.com/contactfooter

Les adresses e-mail du festival.

アングレーム主催のメルアド

Responsable éditorial et coordinateur Asie (N2 The Emerging Side)

Nicolas Finet (論破コムさんの記者会見を中止したのは、このひと) nf@n2agency.com

info@bdangouleme.com

Délégué général Franck Bondoux fbondoux@bdangouleme.com

Directeur technique et commercial Jean-Luc Bittard jlbittard@bdangouleme.com

Chargée de projets Mathilde Bertolo mbertolo@angouleme.com

Coordination programmation & partenariats médias (Parole & Cie)Marie-Noëlle Bas mnbas@bdangouleme.com
Attachée de presse Julie Rhéaume rheaume@bdangouleme.com

Chargée de projet marketing et partenariat Sophia El Hajaj selhajaj@bdangouleme.com

<地元メディア>http://nadesiko-action.org/ さんより転載。
新聞La Charante Libre ラ・シャラント・リーブル

Directeur general – Directeur de la publication (副社長)
ジャン・ピエール・バルジュー氏
Mail: jp.barjou@charentelibre.fr

ポワトゥー・シャラント地方のTV放送局
Mail: redaction.poitiers@france3.frアングレーム情報局
Mail: angouleme@france3.fr<大使館>
フランス大使館 日本語サイト
文化部Mail:culture@ambafrance-jp.org
広報部Mail:webmestre@ambafrance-jp.org在仏 日本国大使館 日本語サイト
Mail:info-jp@ps.mofa.go.jp

Pour être informé des derniers articles, inscrivez vous :

Commenter cet article

Aki 01/02/2014 16:04

日本のことを理解してくれている方がいることに感謝します。

本日、在日フランス大使館とフランスのメディア数か所にメールをしました。
しかし私はフランス語がまったくわからないので日本語で送りました。
フランスのメディアは日本語のメールの時点で内容を調べようとまではしてくれないでしょうか・・・?

興味を持って訳して読んでくれることを願って送信しました。

私は漫画祭の主催者とアングレームの市長が韓国にて接待され買収されてしまっただけで、フランス全体がそう思ってるとは思いたくありません。

ショコラ 30/01/2014 19:46

漫画祭で日本側の慰安婦に関する展示が認められなかった、と日本のネットニュースで読みました。詳しい状況を教えてくださってありがとうございます。日本側も記者会見をしようとしたのですね。日本人がここまで抗議するのはよほどのことです。

フランスの方がどなるのが普通というのも私には驚きでした。普通の日本人なら、どなられたら、自分が相手をとても怒らせる、不愉快にさせることをしてしまったと思って、まず謝ることを考えます。大人が人前でどなることは日本ではまずありません。

また、韓国側は政府が展示をしていて、日本は一般人だということもフランスの方には印象が良くないのかもしれませんね。日本国内には、在日朝鮮人と呼ばれる人たちが多くいて、政治やマスコミの世界に入り込み、日本国内から反日活動をしています。そのせいで、今まで韓国に関する問題は、抗議できる雰囲気ではありませんでした。でも、少しずつ変わってきています。daisukiさんがここまで頑張ってくださっていることに本当に感謝します。ありがとう。