un petit mot. ひとこと

Publié le par daisuki

(18/02/2014)

http://www.oecd.org/site/piaac/country-specific-material.htm

Le Japon est premier dans cette étude en littérature et en calcul.

bravo !!

日本が文学と計算で一位になりました。ブラボー!

______________________________________

(01/2014)昨日と同じく、Dieudonné氏のユダヤ人差別のお笑いステージの話題が熱いですね。内務省とコメディアンの争いです。ステージの上演許可が朝に出る、昼にそれが禁止にひっくり返る。おかげで同氏の動画がヒットしまくっています。ここまでくると、表現の自由じゃなくて、彼の純粋なコマーシャルのために活動している気がして、最初は中立だったフランス人も、さすがに、コメディアンのしつこさに、うんざりしてきている模様。

さて、この問題の影響か、最近はユダヤ人関連の話題が多いです。

今日は、ボルドーで60人強のユダヤ人が、ドイツ人の命令を受けたフランス人から強制収容所(フランスには設置されていませんでした)へ送られるために、シナゴーグ(ユダヤ教会)へ集められた悲しい記念日です。

当時7歳だった、ただひとりの脱走成功者の男性のインタビューが今朝ありました。その後、脳医学者になっています。

「ボルドーには、40年近づけなかった。悲しい思い出の街だから。辛くても、あのとき、助けてくれた人々のために生きてきた。彼らに報いなければならない、立派な人にならなくてはならないと、一所懸命、生きてきた。ドイツとも働いたことがあるけれど、若い世代は、自分たちの祖先の行いを真摯に反省している。『恥ずかしい』と反省してくれている。けれど、実際に手を汚した人間たちは、悪いことをした自覚が今でも全くないんだ。」

Commenter cet article

ねこ 12/02/2014 16:43

私達、日本人は『中華思想のチャイニーズ』と、『小中華思想+儒教のコリアン』が嫌いです。
日本人は、彼等そのものが嫌いなわけではなく、彼等の中華思想に嫌悪感を持っています。
人種そのものを嫌っているわけではありません、彼等の思想がいやなんです。
ですから私は、「××人だからイヤだ」ではなく、「その人がどういう思想を持っているか」で、その人を判断したいと考えています。